傷んだ髪の毛はどうするの!?

髪の悩みを抱えている女性は多く、特にロングヘアの女性は枝毛や切れ毛に関する悩みが多くあります。今回は枝毛や切れ毛を改善する方法やヘアケア対策について考えてみましょう。

 

なぜ枝毛や切れ毛は起きてしまうの?

毎日きちんとヘアケアしているつもりでも枝毛や切れ毛が多く出きてしまうということはよくあります。ではなぜ枝毛はできてしまうのでしょうか?枝毛も切れ毛も髪の表面にあるキューティクルが剥がれ落ちることによって、髪も内側にある水分やタンパク質などが少なくなり、髪内部に空間が出来てしまい、縦や横に髪の毛が切れてしまうために起こります。キューティクルは一度剥がれると元に戻ることはできないのです。毛髪は生きた組織ではないので肌とは異なり自ら修復するのは非常に難しいです。

 

キューティクルが剥がれてしまう原因とは?!

キューティクルが剥がれてしまう原因は人それぞれですが、パーマやカラーリング、縮毛矯正、ヘアドライヤー、ヘアアイロンなどの過度の使用やブラッシングで過度の力を入れたことによって髪表面に傷ついてしまうことも考えられます。

 

枝毛や切れ毛ができたらどうしたらよい?

枝毛や切れ毛が出来た時にまずどうしたらよいのか?ということですが、最も有効な方法ははさみで切ることです。伸ばしてきた髪の場合途中で切るのは本当に辛い選択ですが、そのまま放置してさらに髪の毛が傷むことを考えるときちんとはさみなどでカットしてあげた方がよいでしょう。カットをすれば今よりもひどい状態になることはありませんし、髪へのダメージを最小限におさえることができます。髪の毛は斜めに切ってしまうと枝毛がさらに増えてしまうので気を付けて下さい。ダメージ部分から3センチ程度上の部分を切るようにしてください。枝毛や切れ毛を防ぐヘアケア剤を使用するのがよいでしょう。トリートメントは保湿やタンパク質の補給目的の商品がおすすめです。この方がダメージのひどい髪には適しているでしょう。